あなたも一緒に参拝したら見直すんですけど

Published by admin under 未分類.

アメリカのオバマ大統領の株は、米国内外を問わずダダ下がりが続いています。
しかしアメリカと言う国の規模、パワー、存在感はそれでも健在なため
その超大国の代表である大統領も個人の資質に関わらず軽くない存在ではあります。

で、そんなアメリカ政権政党民主党は中国寄りの政党であり
昨今の日本と中韓との関係悪化について「面倒」と言う認識のようで
あの手この手で日本に譲歩を迫ってきます。
ここで中国側には何も要求しないあたりが中国寄りなのです。

オバマ大統領来日に配慮して安倍総理大臣は靖国神社の春季例大祭参加を取りやめた、と
さも日本側が自主的に配慮したと言う形になってはいますが
上記の理由により「それは本当にそうなんですか?」と言う疑いが生じるわけです。

ここで中国のパートナーとしての信頼性に見切りをつけて
オバマ大統領が安倍総理と一緒に靖国参拝でもすれば
日本国内の大統領の株は上昇するわけですが。

そもそも靖国神社には米兵の魂も祀られているんですよ、大統領閣下。

STAP細胞と深まる謎

Published by admin under 未分類.

今、注目を集めている夢の万能細胞、STAP細胞ですが、理化学研究所による不正認定がなされたことは、大変残念に思います。一方で、素人ながらも疑問に思うところは多々あります。まず、このように注目されるであろう世紀の大発見であるにも関わらず、不正を疑われる論文を提出してしまっている背景には、謎があります。

データの管理が杜撰とはよく報道されていますが、取材陣が押し寄せたり、世界中の研究者がこぞって注目することは容易に想像できたと思います。一方で、責任をすべて小保方さん一人に押し付けるような姿勢も見ていて不思議に思います。

理化学研究所も発表しているように、例え小保方さん一人がこの問題視されている画像データの持ち主だったとしても、共同研究している人にはその真意を確かめたり確認しようとする行動が、普通なら伴うはずではないかと思います。おそらく今、メディアの取材攻勢にあって大変な思いをされているところだと思いますが、STAP細胞の存在を信じたいと個人的には思うので頑張ってほしいと思います。

佐村河内氏にはあきれてものが言えない状態です

Published by admin under 未分類.

本当にこの人は詐欺師としか言いようがないですよね。ゴーストライターに作曲させていたくせに著作権を主張するなんて人格が狂っているとしか思えません。まだこれ以上お金がほしいのでしょうか。

ピアノも弾けない、音譜もほとんど読めない素人同然の作曲者なんて聞いた事がありません。しかも別人に作らせた事もみんな知っている事実です。それなのにまだ主張してくるなんてこんな悪人を久しぶりに見ましたね。広島を利用し、被災者を利用し、世間をあざむ巨額なお金をもらい高級マンションに運転手つきの暮らしだったそうです。きっと今の暮らしを下げたくないのでしょうか。

利用された被災者の少女は今はショックでピアノもひいてないそうです。もうテレビから消えてほしいです。本当にみっともない。こんなにひどい人を初めてみました。きっと精神異常者としか思えません。架空の自分を作り上げて演出しお金をもうけることしか頭にない人です。病気のふりをして税金をだまし取ったのです。

つんく♂さんの一日も早い回復を祈ります

Published by admin under 未分類.

つんく♂さんが喉頭の癌だと発表されましたが、驚きと共にやっぱり病気だったのかと思いました。
最近つんく♂さんが出演されているCMを見ていても、あきらかに普通ではない声で喋っていたので大丈夫なんだろうかと思っていました。

つんく♂さんは歌手なので、早めに喉の癌が発見されて良かったと思います。
しっかり治療していただいて、またシャ乱Qの歌を聴かせてもらいたいです。
当面つんく♂さんは休業されるみたいなので、気になるのはモーニング娘。の活動です。

曲作りとかも当分お休みだとしたら、新曲はしばらくお預けになるんでしょうか。
モーニング娘。のリーダー道重さんが、つんく♂さんに届けられるくらいのパフォーマンスをしようと思うとコメントを出していましたのでライブとかが中心になるのかもしれません。

元メンバー達が色々と問題を起こしながらも、今のメンバー達が素晴らしいパフォーマンスで再び人気を得てきているので、つんく♂さんがお休みしていても頑張って欲しいと思っています。

待望の金メダル

Published by admin under 未分類.

フィギュアスケートで日本男子初の金メダルを羽生結弦選手が獲得されました。
ソチ五輪では初の金メダルという事でまことに喜ばしいことです。

これに続いてさらに金メダルが続くといいですね。
羽生結弦選手は金メダルを獲得する前から、クマのプーさんが好きなどの
かわいらしい一面が話題になっていましたが、さすがスポーツ選手
勝負になると内なる闘争心が働くようで、そういったかわいらしさからは
想像も出来ないほどのパワーが伺えました。一流の選手はやはり違いますね。

このような輝かしい栄光の裏で、プルシェンコ選手が引退されたのも印象的でした。
引退されたときの会見も感動的で、今後語り継がれるようなドラマもすばらしかったです。
プルシェンコ選手は、まだ31歳だそうですが身体的にかなり限界にきて引退されたそうですが
フィギュアスケートの選手の選手生命は、一般人が考えるほど長くないようです。

フィギュアスケートは思っている以上に身体的な負荷がきついスポーツなんですね。
プルシェンコ選手は、今後コーチになられるそうなので新たな選手の育成に期待したいです。

現役引退しても、ゴジラ松井は健在!

Published by admin under 未分類.

松井秀喜臨時コーチが宮崎キャンプでフリー打撃を行い、22スイング中5本の本塁打を放ったみたいですね。
現役を引退したとはいえ、ゴジラ松井は健在ですね。

個人的に日本球界ではまだまだ通用したように思っているのですが、そこらへんはどうなんでしょうか。
現役時代は日本球界では巨人を始め、メジャーリーグでもニューヨークヤンキースでバリバリ活躍してましたからね。
思い起こすと甲子園での連続敬遠もありましたし、巨人時代にも50本塁打を記録する等、
バッティング技術は別格でしたからね。あと人柄も良く、礼節をわきまえた良い選手だったと思います。
メジャーに渡ってからもヤンキースの一員としてチームを盛り立てていましたし。

でも、やはりどれだけ偉大な名選手であっても、加齢の波には中々勝てないんでしょうね。最近のイチローしかり。
松井も今後は巨人軍のコーチ、もしくは監督を務める事になっていくのでしょうが、
これまでの自身の経験を生かして、一人でも多くの後輩選手の指導に尽力してくれる事を願います。

宇多田ヒカルさんが結婚、元旦那に伝えていたのは誠実の証

Published by admin under 未分類.

宇多田ヒカルさんがイタリア人の一般男性と結婚されるとの事が明らかになりましたね。

離婚を経験し、世間からは「男運が無い」とか「男を見る目がない」と言われていた宇多田ヒカルさんですが、事実は小説より奇なり。めでたくご結婚となります。

その事を元旦那様に話されていた事に関しては賛否両論あろうかと思いますが、話す事で一つの区切りとしたかったのもあると思いますし、何より宇多田ヒカルさんが元旦那さんに話している時点で、完全に以前の結婚生活とは心のけじめをつけていると思いますし、又、そういう事を話せるという関係は、以前の旦那様とはごく現在も良好な関係を続けてらっしゃるという事なのでしょう。そして、これからもその関係は続いていくのだと思います。

宇多田ヒカルさん…いいえ、あえてヒッキーと呼ばせてください。オートマチックからのファンデした。その注目度と、その後得た知名度からの苦心惨澹もあったかと思いますが、自身の幸せを掴む為に、頑張って言って欲しいと思います。

今度はどんなカラーでファンを楽しませてくれるのか、楽しみですね。

ガムの集中力

Published by admin under 未分類.

img_20140121053205私はプロ野球はほとんどラジオ中継で聴くので、テレビ中継は滅多に見ないのですが、たまにテレビで
くちゃくちゃとガムを噛んでいる選手をみるとやはりちょっと不快な気持ちになってしまいます。
確かにガムは集中力を上げる効果があるので、全面禁止になってしまうとつらい選手もいるのではないでしょうか。

私の会社でも同じようなことがありました。
物流の流れ作業で、同じ作業を繰り返していると頭がボーっとしてくるので、眠気ざましと集中力アップのために
ガムを噛んでいる人が多かったのですが。社長が見た目が良くないということで禁止になったことがあります。

ところが、翌月の検品誤差率がかなり上がってしまったのです。ガム禁止が影響したのではないかということで、
今はなるべくくちゃくちゃしないようにということで、許可されています。
巨人は私が応援しているチームなので、こういった些細なことが今期のチーム成績に影響が出なければ
良いのですが。

本田圭佑選手が華々しいセリエAデビュー!

Published by admin under 未分類.

 サッスオーロに敗れてしまったACミランですが、ついに本田圭佑選手が華々しいセリエAデビューを飾りました。私は、一人のサッカーファンとしてこの日をとても待ち望んでいました。

 マスコミや地元ファンからの熱い期待は、プレッシャーとして本田選手を襲っていたでしょうが、そんなプレッシャーをまったく感じさせないプレーだったと私は思っています。

 圧巻だったのは、やはり相手ゴールの右ポストに直撃した強烈なシュートです。惜しくもシュートはそのポストに嫌われてしまい初出場初得点はなりませんでしたが「本田圭佑ここにあり」という存在感を、十分に示したシュートだったと私は思います。

 これならば、徐々に周りとの連携も深めていけるでしょうし、低迷しているACミランにとっては大きな希望の光だと私は思います。

 これからは、そんな本田選手の活躍がたくさん見られるはずですから、より一層セリエAの試合がおもしろくなりそうだと、私は期待に胸が膨らんでいます。

全てがかみ合った復活劇

Published by admin under 未分類.

2012年の有馬記念で2着に健闘したオーシャンブルーだったが、2013年は試練の年となった。期待を裏切るレースが続き、大舞台に出ることすらなかった。馬が状態を落とし、復調気配も碌に見られなかった

今回は騎手を短期免許で来日しているベリーに頼んだ。年明けから騎乗しているベリーは、判断力が光る騎手だ。復調が見られない馬を変えてくれることを陣営は願っていたのだろう。この騎手変更が成功した

もう1つはブリンカーの装着だ。ブリンカーは目を覆って集中力を増やすための道具である。これまでのレースでは集中力を欠き、まともに走らないでレースが終わっていたこともあった。それを改善するためにブリンカーを装着し、真っすぐ走らせることを意識させることにした。これも成功だった

レースはブリンカーを付けたことで走る気が戻ったのか、良い末脚で内から抜けだすことができた。57.5kgというハンデも全く苦にしない快勝だった。ベリーの判断力とブリンカーの2つが見事にかみ合った復活劇で、今後に期待の持てる勝利だったと思う